ルピナス文庫 

2012年 1月・2月の特集&大切なお知らせ。

またまたすっかり更新ご無沙汰しておりました。
新年のご挨拶…というには遅くなってしまいましたが、
今年もルピナス文庫をどうぞ宜しくお願いいたします。

春からは次男君は中学生だし、末娘も幼稚園です。
子育て15年目にして、ほとんど初めて、ようやく一人の時間も持つことになります。
幼稚園まで片道25分かけての送り迎え、楽になるやら忙しくなるやら予測がつきませんが、
親子で新しい生活を楽しみにしています。
それに伴い色々と準備中…というか、始動しました・笑

2月から文庫の開館時間を少し変更しました。
かねてよりご要望のあった午前中の開館を始めました。
(午後はこれまで通り3時から5時の開館です)
火曜日の11時から12時まで、ほんの1時間ですが、開館しています。
自分もそうだったので、よ~くわかるのですが、
乳幼児の子供達って、お昼ご飯食べた後は眠くなってお昼寝しちゃうので外出しづらいのですよね。。。
午後はなかなか外出できなくって…という小さなお子様連れの方のためにも
ほんの1時間ですが、開いてみます。
その時間を含め、火曜日は自分でもたっぷり本を楽しむ曜日となりそうです♪
また、これまで会員は2歳半から中学生までのお子様(&その保護者さま)に限定させて頂いておりましたが、会員に相当する年齢のお子様がいらっしゃらなくても、ボランティア団体などのグループの方々にもご利用して頂けるようにしました。読み聞かせの本選びなどに、是非ご活用頂ければと思います。

そしてほとんど私事ですが…
せっかくひとりの時間も少しできますので
大好きな手仕事で絵本購入費用を少しでも賄えるよう、1月から諸々始めました・笑
手始めにコサージュをオークションに出品しているところですが
価格もお得な設定のためか、それなりにお求めいただいていて、有り難い限りです♪
こちらをご覧の会員の保護者さまで「ちょっと気になるわ…」なんて方いらっしゃいましたらお声かけくださいませ。サンプル沢山ございます・笑
こんな感じ↓
薄紫・グレーワンピ


さてさて、1月と2月は昨年同様昔話特集です。
伊藤忠記念財団のご支援のおかげで、昨年同時期以上に沢山の本が揃っています。
(写真は一部です)
P1030712.jpg
P1020587_convert_20110112173137.jpg
P1020588_convert_20110112173353.jpg


昔話は本当に良いものです。
世界中の
土の香り、水の香り、人々の心。
「ちがうね」もあれば「おんなじだね」もあって
生きるって どういうことなのか
子供たちの心の奥に、さりげなく でも、しっかりと
太くて柔軟な芯を作ってくれるはずです。
息子の中学校でも、質の良い昔話の読み聞かせは、とても評判が良いそうです。
一つ一つのお話は短めなので、朝読書や 隙間読書にもピッタリではありますが…
昔話は基本的に、耳で聞いて想像しながら味わうのが「美味しい」ので、
本当は是非ぜひ、お母様かお父様(おじいちゃま・おばあちゃまでも♪)のお声で聞かせてあげてほしいです。
(ただし、ちゃんと想像できるよう良質の本(昔話)である必要がありますが…。)
眠る前に…は定番ですが、
我が家のように子供達の寝る時間がバラバラ…なんてときは
夕飯時がお勧め。

食事の時間、テレビを消して、お母様がちょっぴりご飯を早めに食べて(笑)
ひとつかふたつ、昔話を読んであげる…

親子で すごぉく、幸せになれますよ♪
嘘だ~と思ってもいいから時々やってみてほしいなぁ…なんて思います。
ポイントは、自分でも気に入っているお話を読むようにすることと、
読み終わった後、やたらと感想をねだらない事。
じゃないと勉強させられてるのかと思って子供達、嫌になっちゃいますから。

やってみてほしいなぁ…。
昔話、たくさん読んであげて下さいね♪


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)