ルピナス文庫 

2018年5月のご連絡

IMG_20180424_143339.jpg


春の花々の開花が例年より早く、
うかうかしていると見頃を逃してしまいますね。
気持ちの良いお天気…というより汗ばむ初夏のような陽気ですが
ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。


更新が遅くなってしまいましたが5月のご連絡です。

5月の休館日
5月8日、15日は休館とさせていただきます。
その他、急な変更となる場合もございますので恐れ入りますがご来館前に再度ご確認くださいますようお願いいたします。

5月のわらべうたの会

5月29日(火) 11時15分~11時45分

わらべうたの会は、文庫の会員に関係なく
親子で参加はもちろんのこと、大人だけでも参加して頂けます。
見学がてら気軽に遊びに来ていただけたらと願っております。
楽しみにお待ちいたしております!

ちなみに6月5日は第2回「絵本の会」開催です。
4月はロイスレンスキーの絵本を色々と読んでいただき、紹介して頂きました。
IMG_20180424_144450.jpg
30分では短すぎる!とのことで次回から「絵本の会」は11時15分から12時15分の1時間です♪
Tさまによる楽しい本の紹介付きで、子どもの目線でたっぷりお話や絵を楽しむこともできる贅沢な時間。
お子さまの同伴ももちろん可能にございますが、お母さまが楽しむ時間として、気軽に遊びにいらして頂けたら…と願っております。
次回は バージニア・リー・バートン をご紹介いただける予定でございます。
お楽しみに!!


5月の「児童書の会」
3月まで「絵本の会」として続けてまいりました勉強会。
内容はそのままに呼称が「児童書の会」となりました。
5月24日(木)10時~12時
  

1月から
『帰ってきたメアリーポピンズ』 岩波少年文庫
を、読む会が始まっております。
名作を楽しみながら、皆さんと、普段は真剣に考えないようなこと、ついつい見過ごしてしまうことを
じっくり考えることができる時間にもなっております。
講師のTさんの脱線話もまた、大きな楽しみ、喜びの時間です♪
お気軽に足をお運びくださいませ…!
※可能な限り本をご購入のうえご参加ください。
  参加費200円(お茶、茶菓子代として)


今月も、皆さまのご来館を楽しみにお待ちいたしております♪

PageTop

2018年4月のご連絡と更新手続きのご案内

IMG_20180324_160620.jpg

一気に桜の開花が進み、お花見日和の週末でございました。
名残りの桜と新緑が美しい気持ちの良い新生活のスタートとなりそうですね。

先日の、鎌倉極楽寺「ことり文庫」店主さまによるブックトーク「旅立ち」
温かで優しいお声で、たくさんの本を紹介して頂けました。

「根拠のない自信」を旅の必需品として感じさせてくれる本だったり
近道を探さない旅の大切さを感じさせてくれる本だったり
色々な旅の形があることを感じさせてくれる本だったり
自分で一歩をふみだすことへのエールの本だったり
それぞれの旅に敬意をはらいたくなる本だったり。
本当に素敵で、たくさんのことを考えさせていただけた時間でした。
今年度も、またテーマを変えてお願いしたいと思っております。
伺ってみたいテーマございましたら、お早めにルピナス文庫までお知らせください♪

おかげさまで、我が家は今年は無事次男が大学入学。
ようやく二人大学生になりましたが、二人とも自宅生。
娘たちも中2、小5へと進級。
あと4年は賑やかな生活が続きそうです。
子ども達の旅を近くで見守れる幸せを噛みしめて過ごしたいな…と感じています。


さて。
今月は更新月となっております。
本を借りる会員さまお一人につき、年会費200円をよろしくお願いします。
なお、今年度よりトモニー助成金の仕組みが若干変更となり
おかげさまでルピナス文庫の場合は会員の皆様からの会費だけで自主財源が足りることになりました。
引き続き、赤い羽根共同募金、その他税金を使って助成を頂いている活動、
気を引き締めつつ楽しんで続けてまいりたいと思っております。

更新月に再度ご確認いただきたい規約を改めて記載させていただきます。
ご一読の上、更新手続きをよろしくお願いいたします。

(最新更新 2018年4月 )

ルピナス文庫のきまり

貸し出し曜日 火曜日(祝祭日を除く)
 (大変申し訳ございませんが、家庭の都合により突然のお休みを頂く事がございます)
    時間  午前:11時から12時半
         午後:14時半から17時
   
    貸出冊数 お一人様 3冊まで 
           (保護者の方の分として、別途1冊追加貸し出しも可能です)
    貸出期間 4週間以内 (遠方の方は2か月以内も可)
     
    会員資格  2歳半から大人まで
        小学生未満のお子様のご利用は保護者同伴でお願いします。
        小学生はお子様だけでのご利用もできますが、行き帰り、
        および室内でのケガ等の責任は負えませんので、ご了承ください。
        大人の方だけでのご利用も可能ですが、事前相談が必要です。
    年会費 会員お一人につき、200円 (貸出記録カード、シール代等)
     ※毎年4月以降の初回利用時に更新手続きが必要となります)
     ※年度途中でのご入会の場合は、入会金として200円頂戴いたします。

本の破損・紛失について
破損・落書きにつきましては、基本的にこちらで専用テープ等を使用して修復します。
市販のセロテープ等は使用せず、返却時に声をかけて頂けると助かります。
紛失につきましては、紛失した本の定価を頂戴いたします事、ご了承ください。
(書棚にはリサイクル本、定価より高く購入した本など色々ございます。また、
経年による定価の変動もございますが、一律で紛失時点での定価とさせて頂きます。)

☆本を入れる袋をご用意ください。
午前の部は、有料でお茶のご用意もあります。(詳しくは直接文庫にてお尋ねください)
午後の部は、文庫内での飲食はできません
☆ゲーム、おもちゃなどの持ち込みはご遠慮ください。
☆文庫内での宗教活動や宣伝、勧誘は固くお断り致します。
☆クリスマス会・ぬいぐるみお泊まり会・講演会など、別途お申込み、会費の必要なイベントはこちらのブログにて優先的に告知・募集を行います。休館等のご連絡と合わせ、こまめにご確認くださいますようお願いいたします。

 その他ご質問、ご相談等ございましたら、貸し出し時間にご相談にお越しいただくか、下記までご連絡ください。
    (館主メールアドレス miki116819@hotmail.com )

     
       
―――ご見学希望の方へ―――
防犯上、大人の方だけでの見学・利用は基本的にはご遠慮いただいておりますが、事前にご連絡いただければ大人の方のみでの見学、利用が可能です。ただし、子どもだけでの利用の可能性がある春休み、夏休み等、ご遠慮いただきたい場合もございます。こちらの非公開コメントより、事前に必ずご相談ください。その際、非公開コメント本文内に返信先のメールアドレスを記載くださいますようお願いいたします。

ルピナス文庫は横浜市南区六つ川にあります。(バス停大池から徒歩5分)ブログを見て、訪れてみたいと思って頂けた方は 非公開コメント本文内にメールアドレスもしくはFAXの番号をご連絡ください。メールもしくはFAXにて、ルピナス文庫の地図等、詳細をご連絡させて頂きます。



ルピナス文庫は横浜市南区社会福祉協議会のトモニー助成金を受けており、この活動は赤い羽根共同募金に支えられています。
DSC01903.jpg



それでは、今月のご連絡です。
4月の休館日
4月17日は休館とさせていただきます。
その他、急な変更となる場合もございますので恐れ入りますがご来館前に再度ご確認くださいますようお願いいたします。

4月のおはなし会(絵本の会)

4月24日(火) 11時15分~11時45分

4月から「おはなし会」の内容も、大きく変更させていただくことになりました。
4月からは隔月で「絵本の会」と「わらべうたの会」を開催いたします。
これまで幼稚園児、小学生を対象に開催していた「おはなし会」
昨今子ども達を取り巻く環境も変わり、放課後にゆっくり文庫を訪れることのできる子ども達も減ってしまいました。
とはいえ、そんな時代だからこそ限られた時間の中で一冊でも宝物のような本に出合ってもらいたい…。
そんな想いから、新しく始まる「絵本の会」では主にお母さま方向けに、絵本や児童書を紹介を兼ねて読んでいただく時間となりました。
ちまたのブックトークとも、読み聞かせとも違う、今の時代ならではの新しい試みかなと感じています。
Tさまによる楽しい本の紹介付きで、子どもの目線でたっぷりお話や絵を楽しむこともできる贅沢な時間。
お子さまの同伴ももちろん可能にございますが、お母さまが楽しむ時間として、気軽に遊びにいらして頂けたら…と願っております。
親子で本を楽しんで頂けますよう、私たちも楽しんで続けてまいりたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

4月の「絵本の会」改め「子どもの本の勉強会」
これまで「絵本の会」として続けてまいりました勉強会。
内容はそのままに呼称を「子どもの本の勉強会」とさせていただきます。
なお、4月の日程がまだ決まっておりません。決まり次第更新させていただきます。


4月12日(木)10時~12時
  

ご連絡遅くなり申し訳ございません!


今月も、皆さまのご来館を楽しみにお待ちいたしております♪

PageTop

2018年3月のご連絡

ことり文庫 店内

今年も、卒園卒業式の季節がやってきましたね。

子の成長は 親から一歩ずつ離れていくことでもあり
時に せつなく もどかしく
大概の場合、離れがたいのは親の方
それでも、いったん距離をとれれば
我が子の成長を見守れることほど幸せなこともございませんね。
生きていてくれたら
子の笑顔を見れるなら、それでいいと
今は心底 感じられます。

まだまだ私も親歴20年、ひよっこですが
10歳過ぎた子に対し、口も手も出さず見守るコツ、ひとつ見つけてます♪
10歳過ぎた子に親が与えることができるのは
基本的には害ばかり…と、思っておくことです(笑)
お金も。環境も。愛もです。
ふふ。
そう思っておくと、何かと楽ですよ~。
そして本当にその通りだと思っています。
大切なことは、子が自ら
友人や、親以外の大人から吸収していくことでしょう。
親に出来るのは、子の周囲にいる人々に感謝することと
同じように、我が子以外の子どもから、たった一人でも良いから、「なんか素敵」と思ってもらえるような存在になれるよう、広く視野を外に向けて自分の成長を楽しむことでしょうか…。

愛してはいけない、与えてはいけない…ということではなく。(ここ肝心♪)
勝手に自分がやりたくてやっていることだから…
そう、思っておくと 楽に距離を取れますよ~、という。
その程度の話ですが(笑)

ひよっこ親話は、さておき。
先日ご案内させていただきましたブックトークイベント。
まだまだ空きございますので、会員以外の方々も、どうぞお気軽にお申し込みくださいませ♪
(子は既に社会人ですが…という方々も大歓迎にございます✨)

2018年3月22日(木)10時半~12時位まで
   テーマ「旅立ち」

場所 ルピナス文庫
定員20名
会費500円
開場 10時15分


お母さま方向けに、卒園卒業など成長の節目にぴったりな内容になるかと思われますが
お子さまの同伴に関しましては狭い館内(リビング)開催ゆえ、
・お母さまから離れて立ち歩かずレゴ等で静かに遊んで過ごせるお子さま
・お子さまの人数は5名まで
・抱っこ紐等、お膝の上で過ごせるお子さまは人数に数えません
とさせていただきたく、心苦しいお願いにございますがよろしくお願いいたします。

お申込みいただける方は
・お名前
・お子さまの同伴の有無(人数)
を明記の上、下記アドレスまでよろしくお願いいたします。
(稀に迷惑メールに振り分けられ返信が届かないことございますので、こちらのアドレスの登録もよろしくお願いします)

miki116819@gmail.com

皆さまのお申込み、楽しみにお待ちしております♪


それでは、遅くなりましたが3月のご連絡です。

3月の休館日
3月は休館の予定はございませんが、
当日朝に突然の休館ご連絡…の可能性もございます。
恐れ入りますがご来館前にご確認くださいますようお願いいたします。

3月のわらべうたの会

3月20日(火) 11時15分~11時45分

わらべうたの会は、文庫の会員に関係なく
子どもだけでも、大人だけでも、参加して頂けます。
見学がてら気軽に遊びに来ていただけたらと願っております。
楽しみにお待ちいたしております!

なお、4月から「おはなし会」の内容も、大きく変更させていただくことになりました。
4月からは隔月で「絵本の会」と「わらべうたの会」を開催いたします。
これまで幼稚園児、小学生を対象に開催していた「おはなし会」
昨今子ども達を取り巻く環境も変わり、放課後にゆっくり文庫を訪れることのできる子ども達も減ってしまいました。
とはいえ、そんな時代だからこそ限られた時間の中で一冊でも宝物のような本に出合ってもらいたい…。
そんな想いから、新しく始まる「絵本の会」では主にお母さま方向けに、絵本や児童書を紹介を兼ねて読んでいただく時間となりました。
ちまたのブックトークとも、読み聞かせとも違う、今の時代ならではの新しい試みかなと感じています。
Tさまによる楽しい本の紹介付きで、子どもの目線でたっぷりお話や絵を楽しむこともできる贅沢な時間。
初回は4月17日→4月24日(火)11時15分~45分
お子さまの同伴ももちろん可能にございますが、お母さまが楽しむ時間として、気軽に遊びにいらして頂けたら…と願っております。
親子で本を楽しんで頂けますよう、私たちも楽しんで続けてまいりたいと思っております。
よろしくお願いいたします。



3月の「絵本の会」改め「子どもの本の勉強会」
これまで「絵本の会」として続けてまいりました勉強会。
内容はそのままに呼称を「子どもの本の勉強会」とさせていただきます。
なお、3月の「子どもの本の勉強会」は、お休みとなります。
4月の日程は、また後日改めて更新いたします。





花粉症の皆さまには辛い季節にございますが
ポカポカ陽気のお出掛け日和…
そんな火曜日には、ぜひぜひお気軽に遊びにいらしてくださいませ。

皆さまのご来館、心よりお待ち申し上げております。

PageTop

鎌倉ことり文庫さんブックトーク「旅立ち」

ことり文庫 店内

皆さま、大変お待たせいたしました。
今年度の鎌倉極楽寺の絵本屋さん「ことり文庫」さんによるブックトークの日程が決定いたしました。

2018年3月22日(木)10時半~12時位まで
   テーマ「旅立ち」

場所 ルピナス文庫
定員20名
会費500円
募集開始 本日より先着順


基本的にはお母さま方向けに、卒園卒業など成長の節目にぴったりな内容になるかと思われます。
お子さまの同伴も可能にございますがスペースが限られますので

・お母さまから離れて立ち歩かずレゴ等で静かに遊んで過ごせるお子さま
・お子さまの人数は5名まで
・抱っこ紐等、お膝の上で過ごせるお子さまは人数に数えません

とさせていただきたく、心苦しいお願いにございますがよろしくお願いいたします。

お申込みいただける方は
・お名前
・お子さまの同伴の有無(人数)
を明記の上、下記アドレスまでよろしくお願いいたします。
(稀に迷惑メールに振り分けられ返信が届かないことございますので、こちらのアドレスの登録もよろしくお願いします)

miki116819@gmail.com

皆さまのお申込み、楽しみにお待ちしております♪


※尚、2月のご連絡当初、3月22日は次回絵本の会となっておりましたが
ことり文庫さんのブックトークに変更となっております。
次回絵本の会(本の勉強会)の日程は3月末にご連絡いたしますのでよろしくお願いします。






PageTop

2018年2月のご連絡

IMG_20180203_110647.jpg

なんとなく…で自作の立雛帯留の写真です。
中学生の頃から美術の課題となると徹夜してでも納得のいくまでやらないと気が済まなかった館主。
大好きな物づくり。
着物好きと相まって帯留作りますますはまって抜け出せそうにありません。
イベント出店などが重なると忙しさに我を忘れそうになることも度々ですが
だからこそ。
週に一度、のんびり座って皆さまのご来館と、本を楽しむ時間。
月に一度、Tさまに色々教わりながら言葉をじっくり味わう時間。
そんな時間に救われております。

先週も突然お休みを頂いてしまいましたが、実はあの日、長女はインフル陰性と判断されたのですが2月1日に再び高熱。
昨日、インフルBと判定…。
さらには高3受験生の次男が帯状疱疹に…💦
10月にラグビー引退してから突然身体を動かすのをやめて頭ばかり使っていたせいでしょうか…
エネルギー有り余って、夜が寝付きにくかったのだそうですが、まぁ、ストレス性ですね…。
我が子ながら陽気で楽しそうな受験生だなぁ…と気楽に構えておりましたが
やっぱり色々ありますね~~~。
今回もヒヤヒヤ綱渡りの受験年です💦


さて。
2月のご連絡です。

2月の休館日
2月は休館の予定はございませんが、インフルが出てしまっている館主家。
当日朝に突然の休館ご連絡…の可能性もございます。
恐れ入りますがご来館前にご確認くださいますようお願いいたします。

2月のおはなし会

2月13日(火) 15時半~16時

なお、1月の「わらべうたの会」は雪のため残念ながらお休みとなってしまいましたが、次回「わらべうたの会」は
3月20日 11時15分~11時45分
となっております。

おはなし会、わらべうたの会ともに、文庫の会員に関係なく
子どもだけでも、大人だけでも、参加して頂けます。
見学がてら気軽に遊びに来ていただけたらと願っております。
楽しみにお待ちいたしております!


2月の絵本の会
2月の絵本の会はお休みです。
次回は 
3月22日(木)午前10時~(申し訳ございません、次回は4月に変更となります)
1月から
『帰ってきたメアリーポピンズ』 岩波少年文庫
を、読む会が始まっております。

耳で味わう名作の良さ。
耳で味わうからこその良さもあるのだと、実感して頂ける良い時間となっております。
そして名作を楽しみながら、皆さんと、普段は真剣に考えないようなこと、ついつい見過ごしてしまうことを
じっくりと考えることができる時間にもなっております。
講師のTさんの脱線話もまた、大きな楽しみ、喜びの時間です♪
ぜひ、お気軽に足をお運びくださいませ…!


可能な限り本をご購入の上ご参加ください。
基本的に出欠席の連絡は不要ですが、初めての方はあらかじめご連絡をいただけると助かります。
持ち物は筆記用具、メモ用紙、お茶代200円
※お茶代の一部はTさんへの御礼代に充てさせて頂きます


まだまだインフルも流行っておりますし
またまた大雪の予報も。

冬ならではの楽しみも親子でたっぷり味わっていただければと思いつつ。
皆さまどうぞ、ご自愛くださいますよう…。

PageTop